腰痛・肩こり・不眠症の方へ、枕・マットレスなど寝具の選び方

HOME | | 枕 オーダーメイドの流れ|大阪 睡眠改善研究室

大阪 睡眠改善研究室【枕のオーダーメイド】流れ

 

1.オーダーメイド枕を おすすめする理由

1-1.肩こり・腰痛・不眠症へ対策のため


枕をオーダーメイドで作ろうとお考えの方で大半の方は、肩こりや腰痛・不眠症など何かしらのお悩みをもたれていることが多いと思います。オーダーメイド枕の利点は(正しく作られれば)睡眠時の負担が軽減され、寝姿勢が安定することにより肩こり等に好影響を及ぼします。(*)正しく作られればという表現ですが、枕のオーダーメイドはハンドメイド性質が強く、作り手によりかなり品質差が出来るので注意が必要です。(詳しくは失敗しないオーダーメイド枕 おすすめの選び方でご説明しております。)

肩こり等への影響については、2017年1月下旬にオーダーメイド寝具による身体への影響が、寝具業界大手の西川と大阪市立大学との共同研究により発表されました。(詳細へ移動>)

この研究発表により、オーダーメイド枕(実験では、オーダーメイド枕+オーダーメイドマットレスなどの敷き寝具)の効果が科学的に証明され、肩こり等に一定の好影響を及ぼすことが分かってきました。

1-2.朝、スッキリ目覚めるため


朝起きた時のスッキリ感を求める方にも、枕のオーダーメイドは最適になります。これも先の研究結果で効果が実証された内容になりますが、起床時の爽快感が、市販品の枕やマットレスなどの敷き寝具と比べ高くなる事が、科学的に実証されました。

また爽快感に繋がる上で欠かせないのが、心的疲労(イメージ的に言うとストレスなど)ですが、オーダーメイド枕やオーダーメイドマットレスなどの、身体に合わせた敷き寝具で睡眠をとると、身体的な疲労でなく心的疲労も軽減されやすいという事が、同研究にて分かってきました。

1-3.横向き寝が多い方のため


横向き寝の方へも、枕のオーダーメイドがおすすめできます。というのも、仰臥位(仰向け)と側臥位(横向き寝)では、理想的な枕の高さは異なり、オーダーメイド枕の場合は、そのどちらの寝方にも合わせて作製できる利点があります。

睡眠時に身体への負担の少ない状態を保とうとすれば、仰向け寝の場合は主に、頸椎~後頭部にかけての身体の起伏差を埋めるように、また横向き寝では、主に肩峰(けんぽう:肩の出っ張りの強い辺り)から頸椎部分までの高さの差を埋める必要があります。

共に求められる高さの差は異なりますが、オーダーメイド枕の場合は、それらを個別に最適な状態で埋める事ができる様になるので、横向き寝の方にもおすすめになります。
オーダーメイド枕は横向き寝におすすめ
横向き寝の場合、主に三角筋から僧帽筋にかけ
圧力が強くかかりますので
負担を軽減させるオーダーメイド枕を使うと
肩・背中周りの痛みの軽減に繋がります。

1-4.背中周りへの痛み緩和のため


睡眠姿勢が原因で背中の痛みが出ている方にも、枕のオーダーメイドはおすすめできます。枕の高さが合っていないと、(回復させるはずの睡眠時に)主に背中の上部の浅層部分の筋肉「僧帽筋」付近に負担がかかり、結果として筋疲労がなかなか取れなかったり、背中の痛みなどに繋がり易くなります。

基本的に睡眠姿勢というのは無意識の内に長時間取り続けるようになるので、負担の少ない状態で安定させてあげる必要があり、その為に身体に最適な枕のオーダーメイドの必要性が出てきます。背中の痛みなど、一見枕とは関係無さそうに見えますが寝姿勢の不良による筋疲労の蓄積が、痛みの原因にもなる場合が多く、それらを最適な状態を保つ事により、改善緩和に繋がり易くなります。

1-5.枕選びを最後にし、後悔しない為に


この記事をご覧の方も含めてですが、「寝具って、どれを選んだらいいの?」という方がたいはんだと思います。最近ではネットやTVなどの情報で、寝具の大切さが声高に言われる様になりましたが、それと同時に様々な商品が氾濫しております。

中には、「オーダーメイド枕でもダメでした!」というような情報もあり、本当にどれがいいの??と混乱する方も多いと思います。寝具の有用性は多岐にわたりますが、肩こりや腰痛など、身体への負担を軽減させることを目的とするなら、身体に合わせた寝具がやはり最適になります。

オーダーメイド枕でもダメだったというパターンで、一番の原因は作り手の技術不足が考えられます。二番目は、お店の測定機器などの設備面が問題だと考えられます。何度も繰り返しますが、オーダーメイド=ハンドメイドですので、商品名は同じオーダーメイド枕(マットレス含む)といっても、品質は全く異なります

ですので、肩こりや腰痛の方は、まず寝姿勢を身体の負担の少ない状態で整える事を目的とし、かつその目的を果たしてくれる作り手を探す必要があります。そして、 信頼できる作り手・お店を探すことができれば、そこで始めてオーダーメイド枕をおすすめします

オーダーメイド枕は品質差がうまれる為、最高にも最低にもなったりします。ただ、今まで市販品の枕でご不満があった方は、寝姿勢を整えることによる最適な睡眠をとり、肩こりや腰痛の緩和に繋げていただければと思い、その為にはやはり、身体に合わせる必要性が出てくるので、オーダーメイドをおすすめします。
睡眠改善研究室のオーダーメイド枕

2.枕のオーダーメイド 流れ

2-1.お電話・HPにて、ご予約をお取り下さい


肩こりや腰痛を少しでも楽にしたい、という方は大阪 睡眠改善研究室へご連絡下さい。予約制になっており、約1時間程度のお時間をとらせていただき、その間に身体の測定や、姿勢の測定などを行い、オーダーメイド枕やマットレスなどの寝具をはじめ、改善緩和のご提案をさせて頂きます。

2-2.カウンセリングシートに記入


カウンセリングシートに、ご自身で現在木になる事を記入して下さい。また整形外科等で定期的な検診を受けているか、現在、不眠症などでお薬を飲まれているかなどご記入下さい。

2-3.睡眠時のお悩みをお伺いします


カウンセリングシートにご記入いただいた情報を中心に、お話をお伺いさせて頂きます。現在の寝具でのお悩みや、お身体の痛みなど、また同時に【どうなりたいか】などご希望をお伺いいたします。睡眠改善研究室の目的は、商品の売買にはありません。あくまでお客様のお悩みの改善緩和サポートにあるため、それらの目的の手助けになるように、オーダーメイド枕の作成提案や、睡眠改善提案などのお話をさせて頂く為に、まずお客様の現状をお伺い致します。

2-4.全身の【身体の起伏差】を機械で測定します


寝姿勢の安定の為に、身体の起伏形状差を機械測定で計測します。この時の注意点が、測定結果のままに枕やマットレスをオーダーメイドしないという事です。あくまで測定は身体の起伏形状を確認する為のもので、この情報だけでオーダーメイド枕を作成すると、実際の寝姿勢との差を考慮できず、身体に合う枕にはなりません。

オーダーメイド枕の身体測定

2-5.睡眠時の【体重の偏り方】を測定します


身体の起伏形状差を測定した後、睡眠時の体重の偏り方も測定します。人は仰臥姿勢をとった時(基本的な平均値)頭部8%・胸部33%・臀部44%・脚部15%と体重の偏りが見られますが、お客様の個人差でも大きく異なりますので、正確に数値データ化していきます。

オーダーメイド枕の体圧測定

2-6.必要な場合は、【姿勢の歪み】も全身測定します


腰痛・肩こりなど姿勢の歪みが原因で起きる症状の緩和の為に、オーダーメイド枕の作成時に【姿勢の歪み】も測定します。腰痛や肩こりの原因の多くを占めるといわれている【姿勢の歪み】。この姿勢の歪みから不良姿勢に繋がり、結果、痛みの原因になるという場合が多くありますので、睡眠改善研究室では【姿勢の歪み】も測定します。

この姿勢の歪みの測定機は寝具界での導入設置は当店のみで、通常、医療機関などにあるものをオーダーメイド枕(マットレス)などの寝具作りに応用します。また、この測定機で出た結果を基に、痛みの改善の為の日常姿勢の見直しや運動・ストレッチ方法などの改善提案も行います。

オーダーメイド枕の姿勢の歪み測定機
腰痛・肩こりの原因の多くを占める
【姿勢の歪み】
当店では、医療機関にもある測定機で
この姿勢の歪みまで測定し
オーダーメイド枕を作成します。

2-7.測定結果を基に、改善点のご提案や注意点などをご説明


カウンセリングの後に、身体の測定や寝姿勢の体圧状態などをデータを基にご説明します。睡眠改善研究室の目的は、あくまでお客様の睡眠の改善サポートにありますので、この時に日常生活でも気を付けていただきたい点や、ストレッチ・運動など寝具以外の話も、測定結果を基にお伝え・提案します。

オーダーメイド枕 カウンセリング
腰痛・肩こり・不眠症などのお悩みや
睡眠のお話や、改善提案など
(場合によっては、ストレッチ方法など)
お客様のお悩み改善に繋がる
提案をさせて頂きます。

2-8.オーダーメイド枕の【試し寝】をしていただきます


カウンセリングの中に、枕の中材詰め作業が終わりますので、カウンセリング終了と共に、オーダーメイド枕の【試し寝】に移行します。オーダーメイド枕の失敗しない選び方>>にも注意点を記載しましたが、オーダーメイド枕はハンドメイド商品ですので作り手により品質差が大きく異なります。例えば【試し寝】の際に「高いですか?」・「低いですか?」を聞かれて、微調整していくと、実は身体への負担の少ない枕にはなりにくくなり、あまりよくありません。

2-9.お家の寝具環境を再現した状態で【試し寝】していただきます


カウンセリングの中に、枕の中材詰め作業が終わりますので、カウンセリング終了と共に、オーダーメイド枕の【試し寝】に移行します。オーダーメイド枕の失敗しない選び方>>にも注意点を記載しましたが、オーダーメイド枕はハンドメイド商品ですので作り手により品質差が大きく異なります。例えば【試し寝】の際に「高いですか?」・「低いですか?」を聞かれて、微調整していくと、実は身体への負担の少ない枕にはなりにくくなり、よくありません。更に、お家で今お使いの寝具が、古くなっているのに、売り場の【試し寝】を新品の寝具で行ってしまうと、お家と売り場での寝姿勢の差が大きくなり、売り場では良かったけど、持って帰ると・・・となってしまいます。ですので、当店ではそれらを防ぐ為にあえて、古い経年劣化した寝具で【試し寝】をしていただきます。

2-10.寝姿勢を矯正した状態でも【試し寝】していただきます


睡眠改善を寝具で考えた場合、寝姿勢を負担の少ない状態で安定させる必要があり、当店では今のお家で寝ている状態と、寝姿勢を矯正した状態とで【身体への差】があるかどうかを確認いただきます。この寝姿勢を矯正した状態といつものお家での状態と、互いにあまり違いが無ければいつもの睡眠姿勢が理想的な状態と分かりますし、逆にいつもの感じと差があれば、その差を感じる部分中心に寝姿勢が崩れていることが考えられます。睡眠改善研究室では、ご自身でその差を感じていただくために、寝姿勢を理想的な状態に矯正してみます。

大阪 睡眠改善研究室の店内
お家の寝具環境を再現し
経年劣化から新品に至るまで
色々な場面を考慮した寝具で【試し寝】

2-11.固い・柔らかい寝具も共に【試し寝】していただきます


最終の【試し寝】では、高反発や低反発などの、いわゆる【固い・やわらかい】寝具も全て試し寝をしていただきます。お家との寝具環境を考慮するという側面からも、「固いのが良い」「柔らかいのがいい」という感触の好みの面からも、ご自身でご体感いただきます。基本的に固いと沈み込みが浅く、柔らかいと沈み込みが深くなりますが、オーダーメイド枕を使った場合にどの状態でも、問題のないようにお作りする為の確認も含めて、【固い・やわらかい】様々な寝具を試し寝いただきます。

3.オーダーメイド枕 作成事例

3-1.オーダーメイド枕 作成事例【女性偏】


オーダーメイド枕の作成事例。女性の場合は基本的に「高さ」がそれ程必要無いのが特徴です。しかし、バスタオル等の素材では一晩を通じ高さが一定に保たれない為、結果寝姿勢が崩れるということが多々あります。睡眠改善研究室では、様々な体型体格の方の作成事例を集め、その一部を公開しておりますので詳しくは睡眠改善研究室公式HPをご覧下さい。
http://www.order-made-pillow.com/cn6/o-da-makura-sakuseizirei-zyosei.html

オーダーメイド枕の大阪 睡眠改善研究室での作成事例【女性】
体型・体格・年齢別に
様々な方の作成実例を記載しております。

3-2.オーダーメイド枕 作成事例【男性偏】


オーダーメイド枕の作成事例の【男性偏】です。大阪 睡眠改善研究室で実際にオーダーメイド枕を作成された実例を載せております。女性偏に続き男性の方はこちらをご覧下さい。
http://www.order-made-pillow.com/cn6/o-da-meidomakura-sakuseizirei-dansei.html

オーダーメイド枕の大阪 睡眠改善研究室での作成事例【男性】
オーダーメイド枕 作成事例【男性偏】

3-3.肩こりがマシになった!?


オーダーメイド枕の感想や評価を口コミ(Q&A)形式で聞き集めた特集ページになります。ご購入前の方は、ご自身とお悩みや体型がちかい方をご覧下さい。
http://www.order-made-pillow.com/cn6/o-da-meido-makura-kutikomi.html

オーダーメイド枕 大阪 睡眠改善研究室 口コミの特集
体型・お悩み別の特集ページ
睡眠改善研究室では、オーダーメイド枕と共にオーダーメイドのマットレスの作成もしております。寝姿勢は全身のバランスになりますので、枕では主に【頸椎~後頭部】を、マットレスでは主に【胸椎~踵骨】までを支えるのに重要になります。どちらが大切というのは、役割が異なるので特定は出来ませんが、腰痛・肩こりの改善緩和の為には、全身の寝姿勢の矯正をおすすめします。

腰痛・肩こり・不眠症対策の
オーダーメイド枕やマットレスのオーダーメイド専門店


オーダーメイド枕と、マットレスのオーダーメイド専門店【大阪 睡眠改善研究室】

大阪 睡眠改善研究室

 

オーダーメイド枕・マットレス おすすめ関連記事


腰痛対策マットレスの選び方

腰痛対策マットレスの選び方


 
腰痛、肩こり、不眠症……などで多くの方がお悩みです。 特に腰痛は、国民病ともいわれるほど多くの方が経験されています。 腰痛で
more >>
失敗しないオーダーメイド枕 おすすめの選び方

失敗しないオーダーメイド枕 おすすめの選び方


 
オーダーメイド枕 おすすめの選び方という事で、オーダーメイド枕をご購入前にこの記事を読んでいる方が大半だと思いま  ・・・
more >>
高反発マットレスの腰痛対策について

高反発マットレス 本当の話


 
腰痛には高反発マットレスが良い!!
近年、そんな宣伝をよく見かけるようになりました。またその一方で・・・
more >>
姿勢Drが解説する、マットレスの選び方

マットレスの購入前での【総合情報】


 
睡眠時間中に身体を支えるという、とても大切な役割を持つマットレス。(*)ちなみに【枕とマットレス、どちらが・・
more >>
| 1 | 2 | 3 |
次ページ  LinkIcon
腰痛・肩こりの方へ、オーダーメイド枕やマットレスの専門店 大阪 睡眠改善研究室
腰痛・肩こりの枕・マットレスの専門家 姿勢Dr
腰痛対策マットレス 選び方
腰痛対策マットレス
オーダー枕 3つの注意点
オーダーメイド枕 4つの専門性
オーダーメイド枕 5つの基礎知識